前へ
次へ

中国語を独学で学習してみた結果

私は半年前から独学で中国語の学習を始め、今では簡単な文章の読み書きをマスターしました。よく半年という短期間でこのレベルまで習得したことについて驚かれますが、漢字が不得意でない方であれば、そんなにハードルは高くありません。なぜなら、日本語の中で使っている漢字の多くは、中国でも使われているものが多く、新たに覚えなければならない文字数はそんなに多くないためです。しかも、漢字は表意文字と言って、文字そのものが意味を表すため、中国語の文法がよく分からなくても、初見の文章であっても何となく意味を推測することができます。ですから、簡単な文法のパターンさえ覚えてしまえば、読み書きは難なくできるようになる方が多いのではないでしょうか。このように、読み書きは日本人にとってはそんなに難しくないですが、大変なのはスピーキングの学習です。中国語には似たような発音で、異なる意味を表す言葉が多いため、正しいイントネーションを身に着けるのが今後の課題だと思っています。

Page Top