前へ
次へ

中国語学習の複雑さと注意点

中国市場が巨大化し、経済だけでなく科学技術その他の分野においても、アメリカに次ぐ国として台頭してきました。給与ベースで考えても、日本の中で同じような職種に勤める場合、中国の同職種に勤めた方が給与が高い場合も多い。そんな中、中国企業への転職を求めるものが出てきています。どこの国の企業へ転職するのも同様ですが、転職するにあたってまず必要となるのが、現地で使う言語を慣れることです。中国の場合、中国語がそれに当たりますが、同じ中国でも地域によって言葉が違っていることが多い。そこで、大切なことは、自分の転職先となる企業の場所や勤務地の言語の状態をしっかりと知ることです。一般的な中国語を学びながら、現地の言語の特殊性をも学習していく必要があるのです。日本国内で学習する場合には、その点を頭に入れて、中国語を教えてくれるものが、自分の勤務予定地の言語利用の状況を把握しているかどうかを確認しておく必要があります。

Page Top